住宅ローン相談で金利の相談もできる?

住宅ローンを組む際の金利にはさまざまな種類があります。
変動金利と固定金利という2つに大別されますが、固定金利でも何年単位で固定にするかなど多くの選択肢があります。
そして銀行によってそれぞれの利率の設定も異なりますので、どの金融機関を選んだら良いかは本当に悩むポイントになるでしょう。
そこで、やはり住宅ローン相談を利用してプロのコンサルタントから金利についての総合的な情報を教えてもらうことは、どのようなタイプの金利を選ぶか判断するのに役立ちでしょう。
住宅ローン相談をすると金利の利率が低いだけでは総支払額が低くなるわけではないなど、目からウロコの情報も得ることができます。
どうすればトータルで総支払額を抑えることができるのか教えてもらうことができます。
住宅ローン相談おすすめは?審査・金利・銀行選び【無料申込窓口】