インターネットサービスプロバイダー分類してみたら?

日本には、インターネットサービスプロバイダーがいくつかあります。
日本にあるプロバイダーは主に、電話会社系、電力会社系、電機メーカー系に分類できます。
この中に当てはまらないものもあります。
電話会社系のブロバイダーには、NTT系とKDDI系、ソフトバンク系があります。
ソフトバン系のプロバイダーとしては、Yahoo!どのプロバイダーも利用者が多くて、その名前は耳にされたことがある方もいらっしゃることでしょう。
電力会社系のプロバイダーとしては、HOTCN、eo、MEGAEGG、Pikara、BBIQがあります。
この種のプロバイダーの特色は、地域に結びついていることにあります。
とくにBIGGLOBEは、会員数が電話会社系のプロバイダーに抜かれて第3位になってしまいました。
お住まいの地域によってそういったサービスを受けられないところもありますが、お得感があるので、パソコン購入と同時に新しいプロバイダーに入るという形が、現在は非常に多くなっています。
インターネットプロバイダー比較!格安申し込み【料金節約方法とは?】