ウォーターサーバーをデメリットで比較すると?

【意外とあるウォーターサーバーのデメリット】ウォーターサーバーについて語るとき、そのメリットについては既に万人が認めていることですから、今さら言うことはないと思います。
しかしデメリットについては、案外忘れられていることがある(のではないでしょうか。
ここではそうしたデメリットについて見ていきましょう。
<①電気代が高い>ウォターサーバーは単に常温の水を供給するだけの機器ではなく、適度に冷やしたり、温めてお湯にしたりして出しますから、それに要する電気代が馬鹿にならないのです。
これには平均月1,000円程度かかかります。
<設置スペースが限られる>ウォターサーバーには冷却機能がついているため、どこにでも置けるわけではなく、背面や両サイドにある程度の空間が必要になります。
したがってサーバーのサイズだけでは収まらないのです。